煎餅屋仙七の焼きたて直送便 煎餅屋仙七おためしセット 新規会員登録で200ポイント進呈
 

これまでの歩み

社名の由来

1927年(昭和2年)、埼玉県比企郡川島村(現在の川島町)で初代町田仙七は、定吉、源三の兄弟三人でお煎餅の製造を始めました。戦時中は一時的に煎餅屋を中止し、戦後に米菓業を再開しました。人一倍研究熱心だった初代町田仙七は、数々の米菓製造機械を考案し、独自のこだわり米菓を作りあげました。

その伝統は、二代目町田郁夫に受け継がれ、そして三代目町田功は伝統の技に新しい技術を取り入れる為に、12年にも及ぶ修行を重ね、2002年に有限会社 まるせん米菓を創業。
「まるせん」は、1927年に祖父の町田仙七が始めた煎餅屋の屋号です。

そして、2005年に祖父仙七の名を付けた「有限会社煎餅屋仙七」を設立し、直販・通販事業をスタートさせました。

沿革

2002.8.28
有限会社 まるせん米菓(米菓製造・販売事業)設立。
お煎餅の製造テストを行う中で出来た多くの試作品をご近所へ配っていたところ、近所の方が「おいしい」と言って、事務所にお煎餅を買いに来てくれるようになりました。
買い求める人が増えたため、事務所前の玄関部分に中古のプレハブを建て、3名入ればいっぱいになるような、四畳半のプレハブから煎餅屋仙七はスタートしました。
2002
「ぬれやき煎®」発売。
2005.10.12
有限会社 煎餅屋仙七(直販・通販事業)設立。
2006.2.12
煎餅屋仙七 直売店「真壁店」オープン。
2007.12.8
煎餅屋仙七 直売店「笠間店」オープン。
2012.4.27
煎餅屋仙七 直売店「小山店」オープン(現在は閉店)。
2014.4
「揚げ半生カレーせん(現 半熟カレーせん)」発売。
2015.4.30
煎餅屋仙七 直売店「つくば店」オープン。
2015.10
「揚げ半生カレーせん」の商品名とパッケージを一新し、「半熟カレーせん™」としてリニューアル発売。
2020.10.2
公式サイトリニューアル、煎餅屋仙七Web本店オープン。
2020.10.2
Web通販限定商品「焼きたて直送便」発売。
2020.10.12
有限会社 煎餅屋仙七、15周年。



ページトップへ

お電話でのご注文
☎0120-828-007
受付時間8:30〜17:00
(土曜・日曜・祝祭日は休業)
FAXでのご注文
☎0296-55-1911
注文用紙をプリントする
メールでのお問い合わせ
受付時間8:30〜17:00
(土曜・日曜・祝祭日は休業)